花音花夢ホームページ

花音花夢横読みつきピンク.jpg

花音花夢季節のアルバム
・・冬の景色LinkIcon
春の景色LinkIcon
秋の景色LinkIcon

花音花夢のブログでは都度のお知らせやニュースを掲載しています。

新ロゴ画像08.01.16 002.pdf花音花夢 と 花音花夢つながりのブログは・・・ こちらから↓

新ロゴ画像08.01.16 002.pdf薪ストーブ用の薪、斡旋します・・・・・・・

              → 薪のご紹介ページ

新ロゴ画像08.01.16 002.pdf最新の掲示板は・・・・・・・・


..                  →最新のイベントは  花音花夢だよりでご案内しています

新ロゴ画像08.01.16 002.pdf音花夢のカフェ

国産の紅茶、お茶を生かす水、お茶菓子は地元、気持ちいい空間がこだわりです

詳しいことは「花音花夢はこんなところ」「花音花夢のメニューは」のコーナーをごらんください

新ロゴ画像08.01.16 002.pdf音花夢からの情報

花音花夢からの情報をご紹介しています。

責は花音花夢スタッフです。まじめにかいておりますが・・・
/書かれた皆さま、勝手なこと書いて!というところはすみません。
/読み手の皆さま、内容の評価と判断はご自分の見識で・・

さんに知っていただいたらたぶんお役に立てること
花夢が皆さんに知っていただきたいこと

★このコーナーの説明

このコーナーは=カフェ&取扱い商品編=

★体や健康に良い ★心地よい ★環境に良い
★作っている人販売している人を応援できる
など、知っていただいたらたぶん皆さんのお役に立てるであろうこと & 花音花夢で商品を取り扱っているもののご紹介です。
花音花夢は、地場、フェアトレード、これから伸びてほしいものを優先します。

左の各見出しの
ゝご覧になりたい見出しの上を
 クリックするとその内容を表示します
ゝ別の見出しの上にマウスを移動/クリック
 するとその見出しが開きます

紅葉〜くれは〜の和紅茶

紅葉〜くれは〜の和紅茶 /更新09/1/16

「和紅茶」ってなんだろう・・紅茶は輸入ものが本家だろうに? などと思わずに,日本の風土と人の中で育まれた国産茶葉の紅茶を味わってみてください。そのやさしさと芯の強さ、奥ゆかしさは"にっぽんのおなご"に通じるものがあります。
 すでに各地で、意外とたくさんの生産者の方が国産紅茶づくりを励んでいらっしゃるようです。
その発見とネットワークづくりと認知に励んでいる人物が紅茶専門店紅葉(くれは)の代表者の岡本さん。そのお茶への熱意と研鑽,行動力は貴重です。

紅葉くれはのホームページへ→LinkIconもっと詳しく

花音花夢オリジナルティー(フレーバー)

花音花夢オリジナルティー(フレーバー) /09/1/16

紅茶のオリジナルもですが、包材デザインも遊びたくて、花音花夢オリジナルティーを作ってもらいました。アドバイザーは紅茶専門店紅葉(くれは)の代表者の岡本さん、包装デザインはHACH(蜂)のメンバーの若者Sさんです。そのお話は機会あれば・・ということにして、その実物はこういうものです。中味のお茶はみんな同じなのですが、なぜか、さっさともらわれる子ともらわれていかない子があったりして・・それはなぜかを、花音花夢を飲みながら考えています。


花音花夢オリジナルいぬ.JPG花音花夢オリジナルきりん.JPG花音花夢オリジナルゾウ.JPG花音花夢オリジナルとり.JPG

新川製茶

新川製茶 /更新09/1/16

音花夢の地元、浮羽で人と自然の共生で生まれた有機緑茶、有機紅茶、有機ほうじ茶などを生産されています。有機JAS認証されています。
210号線の道沿い、道の駅うきはの手前の山北信号の先に,直営のお店もあります。

新川製茶のホームページへ→LinkIconもっと詳しく

トモモさんのコーヒー

トモモさんのコーヒー /更新09/1/16

TOMOMO COFFEEさんは,自家焙煎珈琲豆販売のお店です。珈琲の好きな店長(女性)が、豆と焙煎にこだわって、自家焙煎の機械とそのためのお店までもってしまいました。
店長の人柄同様、ホットでもアイスでもやさしい味がします。
花音花夢にも、生鮮食品なみの鮮度で少しずつ入れています。花音花夢ではコーヒー豆の販売はせず,カフェでお出ししているだけです。

TOMOMO COFFEEさんのホームページへ→LinkIconもっと詳しく

穀物コーヒー、玄米コーヒー

穀物コーヒー /更新09/1/16

大人だけでなく子供にも飲めるノンカフェインでオーガニックの、胃にも体にもやさしい穀物コーヒーです。花音花夢カフェで試飲してみませんか? ビタミンやミネラル豊富な穀物(大麦、ライ麦、麦芽)とイチジク(整腸作用)、チコリ(ビタミン、鉄分)、どんぐりを焙煎したインスタントタイプの健康飲料です。
国産では見つけられなくて、製造はスイス国です。

玄米コーヒー /更新09/1/16

同じくノンカフェインで、国産で、地元産で・・・と探してみると、やはり玄米コーヒーですかね。浮羽の山の奥の音楽館森の家はご存知ですか? そこが作っている「森の家 玄米コーヒー」を花音花夢カフェでお出ししています。
巨大なスピーカー、自然農園の喫茶・・・食事もできたかな? スタインウェイのピアノもあると思います。

森の家の「もっと詳しく」は、ネットで調べるか花音花夢でお聞きください。

皮膚の健康、ねんどのボディケア商品

皮膚の健康、ねんどのボディケア商品 /更新09/1/16

.ねんどのソープ、ねんどのはみがき、ねんどのスキンミルク、ねんどの入浴剤、ねんどのパック・・・んっ?ねんど?・・・あの粘土?
まっ、あの「粘土」の一種です。モンモリロナイトといいます。前身は火山のマグマだったということです。1ミリの500分の1以下を粘土といいます。粘土という鉱物は岩石の中で唯一水を吸う鉱物で、昔から「髪洗い粉」としてせっけん以前の洗髪料だったり、傷や湿疹の野生動物の「ベト場」としての治療の場・・・だったそうです。
使ってみたら確かに効果ありそう、我が息子のアトピーのかゆみどめにも有効だったと思われます。
しかも、安い!!  安全なもののように思いますので、お試しして自分の肌に聞いてみてください。

ボディクレイという会社の製品です。詳しくは→LinkIconもっと詳しく

まごころ工房の棕櫚製品

まごごろ工房さんの棕櫚製品 /更新09/1/16

普通の亀の子タワシはヤシの繊維ですが固いので、鍋をみがく気がしても、顔や体は洗いませんですね。自然じゃない化学繊維のタワシも悲しいですよね。
そんな中でちょっと感動したのは、棕櫚(しゅろ)でできたタワシやほうきやはたきなどがあって、しかもこれがとても使い心地・使い勝手がよくて、都会のデパートでの高級品なのです。
これが浮羽町の農家の副業でたくさんの農家が作っていた時代があったそうです。
それが今、ここ、まごころ工房棕櫚の郷さんに引き継がれています。
高いのですが、高いだけの価値があります。なによりこういう伝統はなんとか継いでほしいものです。
飛ぶように売れる消耗品ではありません、なので、ご紹介しています。
花音花夢で買われているものはタワシが主ですが・・・一度手触りを体験においでください。
ほうきは花音花夢でも使っています、感動します。

まごころ工房棕櫚の郷さんのホームページは→LinkIconもっと詳しく

日田の下駄

日田の下駄 /更新09/1/16

下駄、もはや日常ではなくなった下駄・・・下駄の履き方、下駄の風情、下駄の優しさ、下駄を履くと歩き方も高級(?)になります。
国産の下駄は肩身狭くなり、生活習慣からも、輸入ものの超安い下駄にも追いつめられていますが、履いてみましょう!国産の下駄。
特に筑後では、近くに日田の下駄があります。
中でも、花音花夢が感動したのは「月隈木履工業所」です。一度、行ってみてください、ご迷惑はかけるかもしれませんが・・・
靴にはできない、下駄の柔軟さ、創意工夫の幅広さを見れば、私もがんばろうという気持ちがふつふつと沸いてきます。お得な一日になるでしょう。
住所:日田丸山町2-208-1、電話0973-22-2330。 ホームページは無いようです。
雑学ですが、「木履」というのは「ぼくり」「もくり」とかなんと読んでもいいのでしょうが、辞書の中で「ぽっくり」というコトパに「木履」を当てていました。昔の話に出てくる「ぽっくり」とは木の履き物のことでした、納得。

木染めのモノたち

草木染めのモノたち /更新09/2/11

お茶、たまねぎ、あざみ、よもぎ、けやき、びわ、珊瑚樹、エニシダ、プルーンの樹、もちの木、樫、栗、からしな、ぐみ、楠、梅、桃、杉、石南花、ヤツデ、もみじ、桜・・・草木染クリエーター大坪惠美さんの工房の草木染めを書き抜いてみました。楽しいですね。
きどってもなくお高くもなくて(こんな言い方で大坪さんすみません)ふだんづかいのモノたちです。いつも身につけたい自然のものだからふだんづかいがうれしいですね。天然の草木染めは着るうちに色落ちもしますが、再度染め直せることもうれしいですね。
綿、シルク、麻などの天然素材が主で一部レーヨンなど化繊の素材を、100%自然の草木と矢部川の山深い杣の里の水で染めていきます。
生地を90-100℃で煮沸を繰り返しながら染めていきます。このくらい煮沸するとかなりオーガニックに近くなっているとのことです。
花音花夢にはふだんはマスク、手袋、靴下、布ナプキンなどの小物を置きます。
そしてふだん置けないものの衣服展をときどきやります。
大坪さんとの日程があえば作務衣などを生地から染めるオーダーメイドもできます。それは衣服展の時に頼んでみてください。
草木染めのマスクはお気に入りです。使い捨て白マスクを選ぶ方はそれでもいいですけど・・
矢部村杣の里の杣のけやき染工房の作品です

あんしんなタオル

あんしんなタオル・・/宮原タオル製造 /更新10/5/4

田主丸に、5年ほど前からあんしんなタオルを作り出したタオルメーカーがあります。
タオルって、使っているとごわごわしませんか? それで化学薬品の柔軟剤なんか使いますよね。
薬品を使わなくとも吸水性がよく、柔軟剤を使わなくてもやわらかいタオルを開発したタオル屋さんのお話しです。
タオル屋に20年以上前にお嫁に来て、「水を吸わないタオル」「繊維に使っている薬品によっては肌のトラブルになる」ことに疑問をもった女性が、13年かかって農学博士やアレルギー専門の栄養士の協力で作り出しました。
科学薬品を使わずに優れた吸収性と綿本来の柔らかさを両立した、地球に優しい作り方をしているそうです。

宮原タオルのホームページは→LinkIconもっと詳しく

重曹

重曹 /更新09/1/16

重曹はいろいろ出回っています。上質のものから、まぁ研磨剤ていどならつかえるものまで。高いものから安いものまで。
どれも地球環境にはいいと思いますが、まじめに重曹の普及に取り組んでいる会社の中から、花音花夢は、木内クリーニングというところから食品添加物規格の重曹を仕入れて会員の皆さんに小分けしています。上質ですが安いです!
洗濯、水道水塩素を緩和する入浴剤、食器洗い、消臭、野菜・果物洗い・・・クエン酸と併用して、シャンプーや歯磨きなど幅広く使えます。
経皮毒には無縁です。

ここが木内クリーニングのホームページ、使い方のノウハウも。
ごたごたしているページですが、粘り強く見てください→LinkIconもっと詳しく

海へ・・/洗剤です

海へ・・/洗剤です /更新09/1/16

「海へ、、、」は洗濯用洗剤です。
海洋タンカーの事故処理技術から生まれた生分解する洗剤です。
使用量は、水量30ℓに対して約5㎖、界面活性剤を微粒子化するというナノテクノロジーにより生まれた洗剤ということです。
綿、麻、化繊、ウール、シルク生地の洗濯ができます。
500㎖で洗濯100回分というびっくりのコンパクトさでの環境貢献、ココ椰子不足など石けんの資源限界への解決、寒冷(5℃)や硬水でも使える安心などの特徴です。
有限会社がんこ本舗という小さな(失礼!)会社で作っています。

がんこ本舗のホームページは→LinkIconもっと詳しく

★「フェアトレード」を知っている人には不要のメモですが★

フェアトレード/一口メモ  /更新09/1/16

フェアトレード(公平貿易)とは,発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。
一方的な資金援助では、援助する側の都合によって左右され,生産者を従属させることにつながります。
 フェアトレードは、私たち消費者が自分の気に入った商品を購入することでできる国際協力の形です。
この方法は、援助する側の負担が少なく、援助される側の意図に左右されにくい、無理のない継続的な援助ができます。
 フェアトレード運動は、ヨーロッパを中心に1960年代から本格的に広まり、日本でもフェアトレードに取り組む団体やお店が増えてきています。

続きはこちらから /ストロベリーフィールズさん舞さんの衣展、器、土の人形OWL、組み木、布ぞうり、フェアトレードの食品・雑貨、キパワーソルトなど

続きはこちらをクリックLinkIcon

☆このコーナーの説明

このコーナーは・・==さまざまな情報==

☆花音花夢が皆さんに知っていただきたいこと
☆生活の知識が増えること
☆情報のご紹介だけ
など、花音花夢から皆さんへのご紹介です。
ここに紹介したもの以外にもまだまだご紹介したいものがありますが、それはぼちぼちと・・・

左の各見出しの
ゝご覧になりたい見出しの上を
 クリックするとその内容を表示します
ゝ別の見出しの上にマウスを移動/クリック
 するとその見出しが開きます

花音花夢の空気

家の中の空気のこと /更新09/1/16

音花夢に一歩入って来られて、木の香りがする〜っておっしゃる方が多いです。建って6年が過ぎ・・住んでいるほうはもはや感じなくなっていますが・・
柱と床と壁と(天井はなくて)2階の床裏はすべて地元産の杉です。上等ではありません、節だらけです。そういうのがいいと大工さんの気持ちを顧みずわがままを言ったのです。材木は高価高級ではありませんが、かわりに設計と大工さんなどの気持ちと人の手のぬくもりはたくさん入った家です。
なので,家の中の空気がいつまでもとてもすがすがしいのです。
そして、地面から少し高い床に設計しています。だから、外からの耳納の風もよりすがすがしいのです。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

花音花夢の水

水のこと 浄水器 /更新09/1/16

花音花夢を始めるずっと前から、水と塩は大事にこだわって選んできました。
体をつくる素だからです。

音花夢のお茶がおいしいのは、水のおいしさです。
それは、浄水器です。
日本の風土の中では、汚染されていない天然自然の清水がいいのでしょうが、それもままならぬ中では浄水器は大事です。
どんな浄水器がいいかはいろいろあって悩みますが、体に入れるものは食べ物よりも水が大事です。
水がちゃんとしないと、食べ物が生かされないようです。
興味や相談があれば、花音花夢にお声をかけてください。
相談に乗ります。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

花音花夢のロゴデザイン
/OFFICE HACHのこと

花音花夢のロゴやデザインは /更新09/1/16

花音花夢という名前とコンセプトは、花音花夢スタッフで考えましたが、ロゴやデザインツールはKさんSさんに作って(創って)もらいました。
そのメンバーは現在、HACHというグループを作って活動を始めています。
HACHは、正式にはOFFICE HACH(蜂)といいます。
そのメンバーとは、うーん、才能の原石です。まだ、なにをすると固まらせたくない才能です。大きく育ってほしい。その感性は花音花夢とはぴったりで、信頼できます。
なんとなく気になる方、知りたい方にはご紹介できるかも・・・

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

教室

薬膳教室 /更新09/1/16

薬膳教室は年に数回やっています。
講師の漢方薬剤師さんも素質豊かで,その原石の磨かれ方もそうとうすすんでいらっしゃいます。
その感性は花音花夢とはぴったりです。
薬膳や漢方、東洋の知恵などは大事に育てたい社会の財産です。
一度に伝えられませんので、薬膳教室の都度都度に少しずつお伝えします、おいでください。

講師のブログはこちらLinkIcon


薬膳教室の開催は、右の「イベントのご案内」コーナーをごらんください。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

和紅茶教室

和紅茶教室 /更新09/1/16

和紅茶の開発と普及の先達、くれはの岡本代表に蘊蓄とノウハウを語ってもらっています。
もちろん、紅茶の入れ方実演付き、加えて、岡本代表の手作りの和菓子も味わえる場合もあります。
国内外に東奔西走の岡本代表のことなので、氏のスケジュールの空くときのみ開催します。
いいお茶をいい器で飲む。いい水も必要です。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

アロマ教室

アロマ教室 /更新09/1/16

講師は、山辺のアロマサロン アロマセラピストの優利庵 〜ゆりあん〜 さんです。
アロマテラピー講座で、月1回半年かけてのアロマ講座です。
アロマ自体も講師も気持ちの良さはおすすめです。

講師のホームページはこちらLinkIcon
講師のブログはこちらLinkIcon

アロマ教室の開催は、右の「イベントのご案内」の続きのほうをごらんください。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

不登校,親の会

不登校,親の会 /更新09/1/16

不登校の最中は子どもも親も苦しいですね。
不登校の相談も、個人的ですが花音花夢スタッフで受けられます。

花音花夢への問い合わせLinkIconメールはこちら

続きはこちらから /ギャベという敷物、中古ピアノと調律、家の建築・造園、家の外壁と屋根裏の遮熱のこと、ステンドグラス など

続きはこちらをクリックLinkIcon



新ロゴ16画像08.01.16 016.pdf定例イベントのご案内

更新日 10/5/5


右の絵をクリック→ 新ロゴ画像002アイコン用.jpg

営業: 毎週/水曜〜土曜
     11時〜18時


音花夢
tel&fax 0942-50-5565

E-mail ご連絡はこちらからLinkIcon

ご来訪ありがとうございます